フォアグラドットコム

フレッシュフォアグラ
【送料無料】フォアグラフレッシュ(ハンガリー産)
14,400円 (税込) 送料込
 
賞味期限:冷蔵で1週間、 約500g〜700g/個
ご注文を受けて約3〜5日後の発送となります。ハンガリー産のガチョウのフォアグラです。
フランス料理としてだけなく和風の味付けなど をしてさらに親しまれるようになりました。 最高級の食材を是非お試しください。

フォアグラのテリーヌ
【送料無料】フォアグラテリーヌ約300g
9,200円 (税込) 送料込
 
ご注文を受けてからお作りしますので、ご注文後4営業日後の出荷となります。
切って出すだけでホームパーティでも手間をかけずに本格的で超!おしゃれなオードブルを演出します!

フォアグラスライス済み
フォアグラ・スライス
1,599円 (税込1,679円) 送料別
 
使いやすいスライスタイプなので そのままお使いください。
1枚1枚丁寧に真空パックされてます。1枚あたり約50gのポーションですのでちょうど1人前の目安でお使いいただけます。

2006年05月09日

フォアグラ選びのポイント

a_fr_2003_foie_gras.jpg

美味しいフォアグラは産地よりもむしろその質が重要である。

質のいいフォアグラを選ぶポイントを解説する。

1.色
 
 ガチョウのフォアグラの表面の色はクリームがかった白色で、中はきれいなピンク色をしている。一方鴨のフォアグラは黄土色である。こちらも中はやや黄色がかってはいるがピンク色である。表面に血がにじんだり、血管が浮き出ているものは血抜きの処理が上手にできていない可能性があるので注意が必要。


2.弾力

 指で軽く押さえてみると、弾力があるほうが望ましいが、硬すぎるのもよくない。フォアグラは加熱調理したときにいい加減で脂が溶けるほうがよいが、硬すぎるフォアグラは脂が溶けず、口当たりが悪い。


3.質感

 表面がざらついているものはきめが粗く、加熱すると溶けてしまう。ねっとりとしてなめらかなものがよい。


4.重量

 ガチョウの場合は700〜800g、鴨の場合は500〜600gが目安であるが、フランスではもう少し小さいものが好まれるようだ。日本のレストランの場合は切ったときの大きさが大きくなるほうが好まれるのでやや大きめのフォアグラのほうが流通の主体になっている。あまり大きすぎるものは筋っぽいことがあるので大きければいいということでもない。
posted by フォアグラ料理人 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フォアグラの見分け方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17560463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。